FC2ブログ

    ダルマダースの『インド講座』

      ひらけごまのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> インド > インドのパールシー教徒、深刻な人口減少  

    スポンサーサイト

    -- - --/-- [--] - --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    インドのパールシー教徒、深刻な人口減少

    2016 - 08/19 [Fri] - 18:10

    インドのパールシー教徒、深刻な人口減少

    Acute decline of Indian Persi population
    http://www.newsflicks.com/hindi/story/parsi-hindi

    世界でもっとも有名な「インド・パールシー教徒」と言えば、ロック界の「クイーン」、フレディ・マーキュリーでしょうか。その「インド・パールシー教徒」ですが、いま、深刻な人口減少に直面しています。

    インド パールシー 深刻な人口減少

    インド独立前、1941年にはおおよそ11万5000人が確認されていた、インドのパールシー教徒(ゾロアスター教徒)ですが、10年ごとに10パーセントづつ人口が減少し、70年間におおよそ半分になってしまったと、報じられています。

    1941年 11万5000人
    2011年  5万7264人

    しかも、現在、60歳以上人口が31パーセント、30パーセント以上のパールシー教徒が、未婚なのだそうです。インドの国外に出ているパールシー教徒もいます。

    出産率の低下
    パールシー教徒女性一人あたりの出産率は、0.8パーセント(インド全体での女性の出産率は、2.3パーセント)。

    高学歴、晩婚、子供のいない夫婦が多い。
    パールシー教徒の識字率は、98パーセント(インド全体の平均は、74パーセント)。

    50歳を超えても結婚していない人が、男性の5人に1人、女性の10人に1人。
    平均結婚年齢が、女性27歳、男性31歳。


    インド中央政府は、パールシー教徒出産支援「ジヨ・パールシー・アビヤーン」に、1億ルピー拠出。
    また、「ムンバイ・パールシー・パンチャヤット」は、2人子供のいる家庭に、月3000ルピー、3人以上の家庭に、月5000ルピー支給して、子育て支援をしています。

    ■ 有名な、パールシー教徒 ■

    ラタン・タタ(企業家)
    サーイラス・プーナ・ワラ(企業家)
    ソーリー・ソラバジ(裁判官)
    ホーミー・ジー・ババ(インドの核開発の父、科学者)
    サイム・マーネーク・ショー(元インド軍上官)
    ボーマン・イラーニー(俳優)
    サーイラス・バルチャ(喜劇俳優)
    フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury:クイーンのヴォーカリスト)
    ズービン・メータ(指揮者)
    ベージャーン・ダールー・ワラ(宇宙飛行士)

    スポンサーサイト


    関連記事

    核兵器使用 日本政府の見解 «««

     | HOME | 


    »»» ビハール州議会選挙

     | HOME | 

    れんらく用紙

    コメント・メッセージ承ります。お気軽にどうぞ。

    あなたのお名前:
    メール:
    本文:

    ツリーカテゴリー

    最近の記事

    リンク

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。