FC2ブログ

    ダルマダースの『インド講座』

      ひらけごまのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> インド > ビハール州議会選挙  

    スポンサーサイト

    -- - --/-- [--] - --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ビハール州議会選挙

    2015 - 10/08 [Thu] - 18:05

    インド・ビハール州議会選挙が始まります。

    インド・ビハール州議会(Bihar Vidhan Sabha / Bihar Legislative Assembly)は、一院制のビハール州の立法機関。多数派から首相が選ばれ、ビハール州行政府の長となります。西暦2000年に「ジャルカンド州」として南部が新しい州として独立したので、州議会議員の数が 325議席から 243議席に減少しました。

    ビハール州議会選挙01
    (写真は、2015年2月28日。ビハール州ヴィクラマシーラ佛教大学遺跡の近く、カハルガオン駅にて、ローカル列車。)

    2015年7月31日付け「インド選挙管理委員会(Election Commission of India)」の最終発表によりますと、

    ビハール州の総人口 1億0380万4637人
    有権者総数 6682万6658人
    小選挙区制度による、203の選挙区があり、その他に、低カースト集団(SC)のために 38の特別議席、少数部族(ST)のために 2つの特別議席があり、合計 243 議席となります。
    ビハール州の総面積は、94,164 ㎢ (関東地方と東北地方を合わせたくらいの面積です)
    人口密度は、1102人/㎢
    州全体を5区域に分け、
    2015年10月12日、16日、28日、11月1日、5日に投票(電子投票)を行い、
    11月8日に一斉に開票をします。

    佛蹟地では、ブッダガヤのある「ガヤ選挙区」が10月16日、王舍城(ラージギル)のある「ナーランダ選挙区」、州都パトナ「パトナ選挙区」、それに「ヴァイシャリ選挙区」は10月28日です。
    投票日は官庁・ビジネスオフィス・商店は休日となり、街には交通規制がひかれるでしょう。鉄道や飛行機は動くでしょうが、バスやタクシーは走らないかもしれません。

    前州首相・中央政府鉄道大臣を務めた、二ティシュ・クマール氏率いるJD(Janata Dal)とそのグループ Janata Parivar(JD(U)+RJD+INC) と、インド首相モディさん人気に引っ張られている BJP(Bhartiya Janata Party)のグループ NDA(National Democratic Alliance = BJP+LJP+HAM+RLSP)、とが激しく競い合っています。メディアによる事前予想(Opinion polls)では、ニティシュさん側が有利ですが、ほとんど拮抗していると伝えられています。

    現有議席は
    Janata Dal(United) 115
    Bharatiya Janata Party 91
    Rashtriya Janata Dal 22
    Lok Janshakti Party 3
    Indian National Congress 4
    Communist Party of India 1
    Jharkhand Mukti Morcha 1
    Independent 6
    合計243議席です。


    スポンサーサイト


    関連記事

    インドのパールシー教徒、深刻な人口減少 «««

     | HOME | 


    »»» 政治家が「文化芸術」に口を出すとロクなことにならない

     | HOME | 

    れんらく用紙

    コメント・メッセージ承ります。お気軽にどうぞ。

    あなたのお名前:
    メール:
    本文:

    ツリーカテゴリー

    最近の記事

    リンク

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。