FC2ブログ

    ダルマダースの『インド講座』

      ひらけごまのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> バングラデシュ紀行 > ラッシャヒ駅  

    スポンサーサイト

    -- - --/-- [--] - --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ラッシャヒ駅

    2015 - 01/16 [Fri] - 20:31

    鉄道ファンである私は、どうしても列車に乗りたくて、ダウンロードした「PDF判 バングラデシュ国鉄時刻表」を夜な夜な検討してきました。ラッシャヒに来たのは、「シルクシティ・エクスプレス」という始発列車があるので、事前にチケットを購入しておき、西部地方の仏教遺跡を廻り、1週間後にその列車に乗ってダッカに行こうと計画したからでした。

    xb-bangla22415 (450x600)

    Train No.754 Silk City Express Rajshahi(07:30 to Dhaka(14:00) except Sunday

    今日はラッシャヒ駅でチケットを購入したら、ヒンドゥ教寺院群のあるプティアに行き、その先のナトールで宿泊する予定にしました。

    12時。クシュティアからのバスを降りるとすぐに駅に行きました。広々とした空間の大きな駅は立派でした。窓口はすいていて、チケットを求めましたが、

    「出発日を含めて5日前からしか、購入できません」

    と言われて、がっくり。そんなに早くここに戻って来れないので構想は頓挫。しかたなく、とりあえず今日はラッシャヒに宿泊することにしました。

    なにしろ、旅情報が非常に貧弱で、その場所に行って訊かないと得られないのでは効率が悪いです。そんなに急ぐな、というお達しなのでしょうか、私はいつ列車に乗れるのでしょうか。

    xb-bangla22415 (500x375)

    駅の構内をぶらぶらしました。

    xb-bangla22415 (2) (500x375)

    ちょうど14時出発のクルナ行「カポタスク急行」列車がホームに停車していたので、じっくり観察しました。

    Train No.716 Kapotaskh Express Rajshahi(14:00) to Kulna(20:50)

    xb-bangla22415 (3) (500x375)

    xb-bangla22415 (4) (500x375)

    車内が混雑していないのにびっくり。インドのような殺気立った、自分の席、誰の席という口論はなく、とても静か。「ショーバン」という2等座席車は、想像していたよりはるかに良く、壊れてぼろぼろという雰囲気は全くありません。1等個室車、1等座席車がありましたが、豪華でもなく、隔離されているだけ、またあのワンパターンの質問攻めにあって、面白くないかもしれないと、車中を想像しました。

    PDF版 2014年 バングラデシュ国鉄主要列車時刻表

    時刻表といっても、急行列車などの始発駅と終着駅とその時刻しか書いてなく、途中駅のことは書いてありません。ですので、今後、街に着いたら駅に行って、駅の時刻表の写真を努めて撮影するようにしました。

    チケットは出発日を含めて5日前の9時から駅で販売開始。その駅からのチケットしか買えません(ラッシャヒで、ダッカ・チッタゴンのチケットは買えません)。

    ラッシャヒ出発列車時刻表
    xb-bangla22415 (1) (500x375)
    スポンサーサイト


    関連記事

    プティア ゴヴィンド寺院 «««

     | HOME | 


    »»» イスラム教ベンガル人との対論(1)

     | HOME | 

    れんらく用紙

    コメント・メッセージ承ります。お気軽にどうぞ。

    あなたのお名前:
    メール:
    本文:

    ツリーカテゴリー

    最近の記事

    リンク

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。