『インドの聖地 ベナレスにて 宇宙を 観ずる』 書 by ダルマダース

      ひらけごまのナビゲーター   トップページ > 日々の知恵 > 重曹 クエン酸 炭酸水  

    重曹 クエン酸 炭酸水

    2017 - 07/10 [Mon] - 17:29

    ◆ 重曹
    塩化ナトリウム溶液の電気分解で得られた水酸化ナトリウム溶液に二酸化炭素を反応させて製造する。
    NaOH+CO2→NaHCO3
    重曹( NaHCO3 =炭酸水素ナトリウム)は、もともと体の中にある物質。不要な二酸化炭素を体外に出し、血液の pH を保つといった、私たちが生きていくうえで欠かせない働きをしている。「疲労回復」「胃酸過多の症状を緩和する」「便秘解消」に役立つ。重曹には塩のもとであるナトリウムが含まれているので、しょっぱくて苦い味がする。

    重曹には3種類ある。
    薬用:胃薬などに使用。
    食用:料理、入浴剤、掃除、洗濯など幅広く使われる。
    工業用:掃除のみに使用。

    保存するときのポイントは、湿気を避ける。


    重曹には、ナトリウムや塩に似た成分が含まれているので、塩分やナトリウム制限をしている人は服用しないほうがいい(重曹小さじ1/2に含まれるナトリウムは616㎎)。

    重曹には「野菜を色鮮やかにゆでる」「肉や豆をやわらかくする」「魚の臭み・ぬめりを取る」といった、料理をより美味しくする力がある

    重曹の1日の摂取目安量はおおよそ1~3g程度。重曹1gでおよそ塩分0.27g相当、重曹3gで塩分0.81g相当。濃度は、コップ1杯分につき重曹は0.5~1g程度にするのが一般的。小さじ一杯で約5gですので、必要量は、小さじより少ない。

    飲みにくい場合は、レモンやクエン酸、黒糖、はちみつを合わせる。

    酸と重曹のアルカリが反応して発泡、重曹の炭酸水が作れます。クエン酸はかんきつ類などに含まれる有機酸で、粉末のものが薬局で購入できる。

    重曹は水に溶かすことで「ナトリウムイオン」と「重炭酸イオン」に分かれる。この中でマイナスの性質を持つ重炭酸イオンは、体の中にあるプラスイオン「水素イオン」と結合。

    疲労のもとになる水素イオンを汗や尿とともに排出させるため疲労回復に役立つ。
    人が疲れを感じるとき、体内には水素イオンが溜まっている。それらは、通常であれば酸素と結びついて水になり、汗や尿となって排出されるが、運動不足や老化などで新陳代謝が悪くなると体内に水素イオンが残ってしまい疲れの原因となる。重曹水はこの残った水素イオンを排出する手助けをして、疲れの解消に効果があるとされる。

    デトックス効果・便秘改善効果を期待するならば、夜寝る前がおすすめ。寝る直前である必要はない。寝ている最中に重曹水が腸内を綺麗に掃除してくれます。朝のお通じを招く手伝いにもなる。寝る前に固形物を食べると胃腸に負担をかけますが、重曹水ならばそのようなことはない。

    重曹水はお腹が膨らんで満腹感を得られるため、午後の小腹が空いたときなど、ダイエットのお供によい。

    胃腸が弱く朝食後に胸焼けする・朝しっかり起きられず起床後にお腹が減らないなど「アシドーシス」の場合は、起き抜けに飲む。二日酔いを予防したいという場合はお酒を飲んだ後に飲む。

    重曹はアルカリ性なので、摂取しすぎは「アルカローシス」になるので注意。pH がアルカリ側に傾くと、肌荒れや腫れを起こす。

    ◆◆◆ 炭酸水の作り方 ◆◆◆
    アルカリ性の重曹と、酸性のクエン酸が反応。炭酸ガスが発生し、簡単に炭酸水が作れる。

    500ccの水に対し、クエン酸 4.3g、炭酸水素ナトリウム 5.7g で ガスボリューム GV3.0 の炭酸水ができる。

    0.1g単位で測るのが面倒な場合、クエン酸と炭酸水素ナトリウムを小さじ1杯ずつ、と考えても結果に大差ない。クエン酸と重曹を各小サジ1杯、粉末のままペットボトルにいれる。水をペットボトルに注ぎ、素早くフタをしめてから、よく振って混ぜる。水をあらかじめ十分に冷やしておくこと。

    一般に、固体・液体は温度が高いほど水に溶けやすく、逆に気体は温度が高いと水に溶けにくい。つまり、水温が低いと重曹・クエン酸は水に溶けにくく=両者の反応の進行が遅く、蓋をするまでの間に逃げるCO2を減らすことができる。その一方で、水温が低いほど気体のCO2はよく溶ける=炭酸がきつくなる。しばらく冷蔵庫にいれて、反応が完全に終わりCO2が水に溶け込むまで待つ。この時ペットボトルを上下逆さにして置いておくと、フタの隙間からガスが逃げるのを防げる。

    発生した炭酸ガスが逃げないよう気をつける。
    飲む前にレモンなど絞ると美味し。甘くしたかったら砂糖は溶けにくいからシロップで。
    炭酸水素ナトリウム(以下、重曹)がクエン酸に対して多い場合、反応せずに残った重曹が、苦みのある炭酸ナトリウム(Na2CO3)に変化。重曹よりクエン酸を気持ち多めにいれる。

    500ccの炭酸水を作るのにかかるコストは、約17円。
    重曹5.7gには約1.56gのナトリウム(塩化ナトリウム約4g相当)が含まれる。ナトリウム摂取量を気にする人は留意のこと。

    炭酸水の作り方(クエン酸+重曹

    参考

    ◆◆◆ 手作りいちごソーダ(炭酸水) ◆◆◆

    重曹:7g
    いちご:200g
    レモン汁:大さじ2
    砂糖:100g
    水:800ml
    クエン酸:16g
    氷:適量
    ミント:適量
    空きペットボトル:1本(大き目)

    (1) 耐熱容器にいちご、レモン汁(大さじ1)、砂糖を加えて電子レンジで4分加熱。
    (2) 空のペットボトルに水、クエン酸を入れてよく溶かす。
    (3) さらにレモン汁(大さじ1)、重曹を加え、フタをしてよく混ぜる(数回逆さにひっくり返して混ぜるようにすることで、炭酸ガスが発生)。
    (4) グラスに氷を入れ、冷ました1と3を注いでミントを飾れば完成。


    ◆ クエン酸

    飲むときに歯についた場合、酸として働きますから、長い間歯に付着していますと歯を傷めることがあるので注意。


    スポンサーサイト


    関連記事

    ポーランドの歴史認識にロシアが嫌悪感 «««

     | HOME | 


    »»» 西天開教の誓い

     | HOME | 

    れんらく用紙

    コメント・メッセージ承ります。お気軽にどうぞ。

    あなたのお名前:
    メール:
    本文:

    ツリーカテゴリー

    最近の記事

    リンク

    ブログ内検索