FC2ブログ

    ダルマダースの『インド講座』

      ひらけごまのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 世界潮流 東アジアの憂鬱 > 東京都のGDP、世界16位(Tokyo Data)  

    スポンサーサイト

    -- - --/-- [--] - --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    東京都のGDP、世界16位(Tokyo Data)

    2017 - 07/02 [Sun] - 21:25

    東京都のGDP、世界16位(Tokyo Data)
    2017/7/2 10:54
    N-Nikkei

    2016年度の日本の名目国内総生産(GDP)は537兆円で、米国、中国に次いで世界第3位。

    これに対し、東京都のGDPは94兆円。

    2015年の各国のデータで比較してみると、16位に相当する。インドネシア、オランダ、トルコを上回る経済規模だ。

    Tokyo data2016

    多く上場企業が本社を構え、大消費地となっていることが東京のGDPを押し上げている。今後人口減少が予想されるなか、経済規模を維持するには、行政手続きの簡素化や税制上の優遇など企業を呼び込む取り組みが欠かせない。

    ◆ 外国人観光客1310万人が起爆剤(Tokyo Data) ◆
    2017/7/2 12:17
    N-Nikkei

     2016年に東京都を訪れた外国人旅行者数は約1310万2千人。前年比で10.2%増えた。日本を訪れた外国人旅行者数(約2403万9千人)の5割強にあたる。

     東京都の調べによると、外国人旅行者数は東日本大震災があった11年、前の年より約184万人少ない約409万8千人まで落ち込んだ。しかし、その後は全国的な訪日外国人の増加の流れにのり、11年の3倍あまりに膨らんだ。過去最高を更新し続けている。

     一方、16年に東京都に来た日本人旅行者数は約5億1430万人。前年比で0.5%減っている。外国人旅行者数に比べて規模は大きいものの、頭打ち気味だ。

     中国人の買い物需要が縮小し、外国人の観光消費額は1兆880億円と、前年比2%減。それでも外国人旅行者が首都経済を活気づけていることはたしかだ。
    スポンサーサイト


    関連記事

    ヴィシュヌ神がクシール・サーガルにて4ヵ月の御休眠に入られます。 «««

     | HOME | 


    »»» インド携帯通信、価格破壊の衝撃

     | HOME | 

    れんらく用紙

    コメント・メッセージ承ります。お気軽にどうぞ。

    あなたのお名前:
    メール:
    本文:

    ツリーカテゴリー

    最近の記事

    リンク

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。