FC2ブログ

    ダルマダースの『インド講座』

      ひらけごまのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ヒンディ語 インド人と日本人 > まんのう町にて2週間のヒンディ語集中コースを開催しました  

    スポンサーサイト

    -- - --/-- [--] - --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    まんのう町にて2週間のヒンディ語集中コースを開催しました

    2017 - 07/01 [Sat] - 08:25

    香川県まんのう町で開催した、2週間の「ヒンディ語・インド文化基礎コース」を終え、岡山、大阪、京都、米原をゆっくり経由して、岐阜に戻ってきております。

    いただいたビワの実、無事に岐阜の我家まで辿り着き、さっそく母の水彩画の題材になりました。

    xSC02.jpg

    今回のコースは、2週間、典型的な日本の農村とも言える素晴らしい環境の中で、寝食を共にして、1日6時間(午前中3時間、午後3時間)実質10日間、合わせて60時間を費やし、デーヴァナーガリ文字の発音、ヒンディ語としての特殊な発音ルール、ヒンディ語の基礎文法を教えました。講義中は常に参加者に合った例文を提供することに努めました。同時に、インド思想やインド人の思考方法の基にある事、お題目呼吸法、マントラの詠唱、本来のマントラ詠唱の意味など、食事どきや車の中などの時間に語りました。

    xSC.jpg

    今回は時間があったので、特に、発音(長母音と単母音、子音結合、母音なし子音のみ発音など)が出来ているか常にチェックを入れました。「発音」は喉・口・舌・唇による身体行為なので、最初にしっかり身につければ後々まで楽ですし、「発音できる」ということは「聞き取る」ことができるという事でもありますからね。

    その間、毎日、お昼は香川うどん県ならではの「うどん食べ歩き」をし、最後は、金毘羅神宮を麓からゆっくり歩いて奥社まで登拝し、奥社にて、祈願の「マントラ詠唱」を個々人にしてもらいました。

    2週間という長期間のリトリート、集中コース。日本では滅多にない機会でした。今年2月にブッダガヤで開催したヒンディ語集中コースの成果を補強することができました。

    私自身も、ヨーガの先生から、合間に、身体のバランス診断をしてもらい、歪み・偏りの矯正方法を教えてもらい、日々、楽しく続けています。
    3年ほど前から始まった私の「人生後半」に向けての「自分づくり」。怠ることなく一歩一歩、形にしていこうと思っております。

    xSC03.jpg

    毎日薪(まき)でお風呂を沸かしたり、ご飯を炊いたり、日々の献立を考えたり、お昼の「うどん三昧」を車で案内してくれたり、水源地に水を汲みに行ってくれたり、猫に餌をやったり、私の奇妙な「シヴァ・タンダヴァ」の改良を考えてくれたり、リリナオトさんには大変お世話になりました。有難うございます。

    合掌。
    スポンサーサイト

    GST 導入に反対してバラナシでストライキ 2017年06月30日 Hindi «««

     | HOME | 


    »»» 木曽川 日本ライン下り 休止から一部復活

     | HOME | 

    れんらく用紙

    コメント・メッセージ承ります。お気軽にどうぞ。

    あなたのお名前:
    メール:
    本文:

    ツリーカテゴリー

    最近の記事

    リンク

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。