『インドの聖地 ベナレスにて 宇宙を 観ずる』 書 by ダルマダース

      ひらけごまのナビゲーター   トップページ > バラナシ探訪  

    ガンジス河の水位が上昇しています

    2017 - 07/08 [Sat] - 09:52

    जलस्तर में तेज बढ़ाव, गंगा सीढ़ियों की ओर
    हिन्दुस्तान टीम, वाराणसी
    Last updated: 8 जुलाई, 2017 12:38 AM
    E-Hindustan

    バラナシは今雨季。毎年のごとく、ガンジス河の水位が気になります。最近、毎日雨が降って、一時間4センチくらいのスピードで水位が上がり、昨日24時間で、2メートルくらい上昇したそうです。乾季の頃は水位を減らして、完全にガートの階段から遠ざかっていたのが、今は、どんどん階段を上りつつあるガンジス河。ガート沿いにいるガティヤなど僧侶たちは、仕事場所(チャウキヤーン)を移動せざるを得なくなっているとか。

    続きを読む »


    スポンサーサイト

    バラナシを緑豊かな街にするために官僚たちが協議した

    2017 - 07/08 [Sat] - 09:37

    ग्रीन सिटी पर मंथन करेंगे केंद्र व राज्य के अफसर
    हिन्दुस्तान टीम, वाराणसी
    Last updated: 8 जुलाई, 2017 12:44 AM
    E-Hindustan

    バラナシは、モディ首相が国会議員として自分の選挙区として以来、急激に「京都バラナシ・パートナーシップ教てい都市」「スワッチュ・バーラト・モデル・シティー」「スマートシティ」「グリーンシティ」などの掛け声が大きくなり、多大な予算が投入されているようです。
    願わくば、その予算の幾ばくかでも実際に「バラナシの都市美化」に有効に使われて、この街が、古代ガンジス文明を今に伝える、「現存する世界最古の都市」として、清潔で美しい都市として、世界の人々に認知されますよう、お祈り申し上げます。

    たくさんの官僚たちが集まって、「バラナシの都市美化」について会議を開き、各地を見聞したそうです。

    続きを読む »


    マニカルニカガート サトワ・ババ・アーシュラムにて入門儀式

    2017 - 07/04 [Tue] - 09:48

    マニカルニカガートにある、サトワ・ババ・アーシュラム付属サンスクリット学校(グルクル)で、新年度が始まるにあたって、伝統的なヒンドゥ教徒の入門儀礼が行われました。

    伝統的ヒンドゥ教の入門儀式

    続きを読む »


    バラナシ・ヒンドゥ大学 2017年度 新学期始まる

    2017 - 07/04 [Tue] - 09:19

    バラナシ・サールナートには4つの大きな大学があります。「大きな大学」とは University のことで、この University の中に、様々な College があるのが、大英帝国の遺産を引き継いだ今のインドの大学制度です。

    バラナシには
    BHU Banaras Hindu University
    MGKVP Mahatma Gandhi Kashi Vidyapith
    SSVV Sampurnanand Sanskrit University
    CUTS The Central University of Tibetan Studies at Sarnath

    という4つの大きな大学があり、その提携/連携校 undertaking college もまた、たくさんあります。
    バラナシは学園都市なのです。

    その中でも最も大きいのが、BHU。
    その BHU で、新しい年度の始まりを告げる儀式が、大学敷地内にある New Kashi Vishvanath Temple でありました。

    BHU201707.jpg

    続きを読む »


    GST 導入に反対してバラナシでストライキ 2017年06月30日 Hindi

    2017 - 07/01 [Sat] - 15:10

    インドでは、今日7月1日より、新しい間接税(GST)が施行されました。昨日6月30日は、この新税導入に反対する商店・会社などが、大規模にストライキをした模様です。

    識者によると、しかし、新しい税金体系は、これまで、中央政府、各州政府によって複雑に課税されていた物品税やサービス税を一元化し、特に、州間を移動すると課税されるシステムを廃止することになったりと、メリットも非常に大きい、画期的な新税体系だそうで、支持する人は非常に多いとのことです。
    バナラシ市内の主だったバザール(市場街)は、お店はシャッターを下ろして、終日お休み。ストライキと言っても、店を閉めて(bandi)、シュプレヒコールを上げながら、集団で街を歩く(julus)という穏やかなものであったようです。

    BANDI_1498819725_1498819725 (1)

    続きを読む »


    市内各所で洪水被害が出ているにもかかわらず、市の職員全員は殿様旅行

    2016 - 08/29 [Mon] - 09:26

    モディ首相の選挙区(バラナシ市)の市職員(全員で90名)が、「下水設備や廃棄物処理システムの見学ツアー」と称して、いま次々と、ムンバイやコッチ(コーチン)、トリバンドラム、ベンガルール(バンガロール)、ティルパティに向けて出発している。9日間コースの全費用は、市民税から負担される。

    費用250万ルピー(500万円)は、今年7月に市の予算として組み込まれていて、もしキャンセルすると無駄になってしまうと、バラナシ市の市長ラーム・ゴパール・モハレィ氏や行政統括官(Municipal Comissioner)SPシャヒ氏は弁解している。

    a20160824 MainGhat Market013

    続きを読む »



     | HOME | 


     | HOME | 

    れんらく用紙

    コメント・メッセージ承ります。お気軽にどうぞ。

    あなたのお名前:
    メール:
    本文:

    ツリーカテゴリー

    最近の記事

    リンク

    ブログ内検索